• トップ
  • お問い合わせ

北限の海女(ほくげんのあま)

  • 北限の海女とは
  • 海女のコスチューム
  • 海女センターのご紹介
  • イベント情報
  • 小袖周辺マップ・アクセス

海女のコスチューム

昔ながらの道具と衣装で皆さんをお待ちしています

水中眼鏡
昔は松島めがねと呼ばれるレンズが二つあるタイプも使用されていました。
ヤツカリ
腰に下げて潜り、浜にあがるまで獲ったウニなどを入れておきます。
足袋とわらぞうり
ゴツゴツした岩やむき出しの貝から足を守ります。
ソエカギ
ウニ用やアワビ用など獲物によって形もさまざま。
かすりの着物とショートパンツ
実演のときはかすりの着物にショートパンツで、漁に出るときは、ウェットスーツを着用します。

久慈地方のウニ

久慈地方のウニはほとんどがトゲが長く真っ黒な殻で、中身は鮮やかな黄色のキタムラサキウニ。極上のコンブを主食にしているため、甘みと旨みにあふれた味わいです。生はもちろん、焼ウニ、塩ウニも最高の味わいです。塩ウニを作るときにできる「かぜ水」を調味料として使うのは他の地域では見られない文化です。

コスチューム紹介

  • (左)ソエカギ・(右)ヤツカリ(左)ソエカギ
    (右)ヤツカリ
  • 水中眼鏡水中眼鏡
  • かすりの着物かすりの着物